HOME海の紫外線海へ行くための準備サイトマップ

紫外線の危険性

紫外線は美容にはよくありませんし、目や肌の病気の原因にもなっています。 肌へのダメージが進行すると皮膚がんを発症することもあります。仮に紫外線のなかでもエネルギーの高いUVCを浴びると、被曝と同じ状態になります。太陽光からのUVCは地表には届きませんが、人工光からもUVCは放出される場合があります。

紫外線の作用

肌を長時間日差しにさらしていると日焼けすることはもちろんですが、日焼けを通り越して火傷や水ぶくれにもなります。 日光には強い殺菌作用があるなどの生体破壊作用がありますので、人間の体にも例外ではないことを覚えておきましょう。 肌をシミやソバカスから守るには、まず日に当たらないことが大事です。