HOME海の紫外線海へ行くための準備サイトマップ

日焼け止め

紫外線防止アイテムの基本。一回の塗布で肌に万遍なく塗れたとしても、発汗や接触によって徐々に失われていってしまう。 その点を考慮したうえで、まめに塗りなおすなどの工夫を怠らないことが大切である。

正しい使い方

日焼け

個人のスキンタイプに応じた使い方が必要。外出時間などに応じても適切な強さのクリームを使用する必要がある。 海水浴やスポーツなどでは、発汗や水泳によって日焼け止めが落ちやすいので、こまめに日焼け止めを塗る必要がある。 日焼け止め効果のある化粧品などと併用した場合は、多少UVカット効果がアップするが、併用によってムラができやすいことを考えれば、単純に効果がアップするとも言えない。

肌の弱い人は注意

日焼け止めは、効果が高いものはより紫外線を防ぐことができるが、効果の高いものほど肌の弱い人はかぶれてしまう可能性が高まる。 日焼け止め選びは自分の肌と合うものを選ぶようにしましょう。肌の弱い人はファンデーションなどと併用して、肌への直接的な薬品のダメージを和らげたほうがいいかもしれない。