HOME海の紫外線海へ行くための準備サイトマップ

コンタクトレンズ

コンタクト

多くの人が目の紫外線対策として、サングラスをかけると言っています。しかし、サングラスの紫外線対策にも落とし穴はあるのです。 サングラスの多くにはUV吸収加工が施されていますが、紫外線はサングラスと肌の隙間からも目に届いてしまうのです。 特に目の側面から入った紫外線は、角膜周辺で屈折し、目の鼻側に集中します。これをコロネオ現象といい、正面からの紫外線よりも強いダメージをおよぼすのです。ですのでサングラスをかけたからといって安心せず、そのサングラスは側面からの光を遮断するタイプかを考え、必要であればUVカットのコンタクトの使用も検討しましょう。

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズは視力の悪い人がするものだと思っているかも知れませんが、上記のような理由から視力の良い人にとっても効果的な紫外線対策方法であることがわかります。 UVカットのコンタクトレンズでも度が入っているものと入っていないものがありますし、カラコンなどの色のついたものもありますので、自分のスタイルに合わせて効果的に使うことができます。 もちろん普段メガネで視力を矯正している人でも、紫外線の強い季節はUVコンタクトレンズを併用することによって紫外線対策を強化することをお勧めします。