HOME海の紫外線海へ行くための準備サイトマップ

海へ行くための準備

ビーチ

海で遊ぶ場合は普段より念入りな紫外線対策が必要なのはもちろんです。では具体的にどのような準備をしていけばいいのでしょうか。 用意すると便利なものや具体的な対策などをご紹介します。

紫外線を浴びないために

海で遊んでいるときはどうしても紫外線を浴びてしまいます。紫外線を怖がってばかりでは羽を伸ばすことすらできませんが、それ以外のときまで無理に紫外線を浴びる必要はもちろんありません。 事前に準備をすることで余分な紫外線を積極的にカットしていくことが重要です。
ビーチで休憩するときや食事のときなどに、タオルや服を羽織っただけでビーチにそのままいることは紫外線に対してあまりに無防備すぎます。海の家や車内など、しっかりと日差しが防げる場所がないときは、できればパラソルを持っていきましょう。 タオルや服を羽織っただけでは当然ですが不十分です。
また、ビーチサンダルではどうしても足の甲が日焼けしてしまい、サンダルの跡が足に残ってしまいます。crocsのような足の甲まで隠れているようなサンダルは浜辺の日焼け対策にも効果的です。

海で遊んだ後は

海で遊んだ後は日焼けした肌をクールダウンしなければなりません。そんなときに冷やすものがなければいけませんので、クーラーボックスに氷や飲み物などを詰めて行き、いつでも冷やせるようにしていくとベストでしょう。 大きな荷物は持っていけないという人は、ペットボトルの水を凍らせて持っていくといいでしょう。水分補給にも使えますので一石二鳥です。遊んだ後は家に帰るまで待たずにすぐに肌のケアが必要ですので、保湿ローションも忘れてはいけません。 日焼け止めなどはシャワーで流して、すぐに保湿できるようにしておきましょう。